クレジットカードが使えない

クレジットカードが使えなくなる原因は、いくつかあります。

多いのは有効期限が切れたクレジットカードだった、利用限度額をオーバーしてしまったといった理由です。
またクレジットカードが破損してしまい、使えなくなってしまうこともあります。
磁気不良やICチップの不良ということですね。

ただ思い当たることがないのに、クレジットカードが使えなくなることもあります。
そのときはクレジットカード会社に問い合わせをするしかありません。
どこでどのように使えなかったのかを、詳しく説明しましょう。
クレジットカード会社は調査をして、原因をつきとめてくれます。

私もインターネットで使おうとしたら、クレジットカードが使えないということがありました。
思い当たることがなかったので、不正使用なんかをされているのでは?と不安になり、クレジットカード会社に問い合わせをしたをしてみました。
回答がくるまでやや時間がかかったのですが、原因はクレジットカード会社のシステムの問題でした。
すぐに無事に使えるようになり良かったです。

他のクレジットカードを使えば良いからといって、クレジットカードを使えないままにしておくのは問題です。
原因を突き止めて、対処をするようにしましょう。