クレジットカードの処分方法がわからない

クレジットカードには有効期限があります。
有効期限が過ぎてしまうと使うことができません。
有効期限が近くなると、自動的に期限が更新されたクレジットカードが発行されます。
だいたい期限の1か月~2週間前までには届くようですね。

ここで迷ってしまうのが、古いクレジットカードはどうしたらよいのか?ということです。

クレジットカード会社に返送をするということはしなくても良いです。
持っていても使えませんし、放っておくと何らかの原因でレジットカード番号が流出してしまう可能性もあります。
さっさと処分をしてしまうのが良いでしょう。

クレジットカードの処分は、自治体が定めるゴミに出せばOKです。
ただそのまま捨てると、個人情報が丸見えとなってしまいます。
誰かが悪用してしまう…となったら大変ですね。
カード番号や名義人などがわからないように、磁気ストライプが読み取れないように、粉々にして捨てるのがおすすめです。
シュレッダーにかけるのも良いでしょう。

ICチップが内臓しているクレジットカードは、ICチップを壊してから捨てると安心です。
ICチップには情報が詰まっていますので、読み取られると困りますからね。
ICチップはハンマーでたたいて、潰すと良いそうですよ。