クレジットカードのICチップ不良が起こったら

ICチップが埋め込まれているクレジットカードが増えてきました。
クレジットカードの達人 | お得なカードを徹底調査比較 おすすめはコレだ!
ICチップがあることで、暗証番号での決済が可能となります。
サインをしなくても良いので、お会計がスムーズになります。

このICチップが汚れたり破損したら、クレジットカードは使えなくなるのでしょうか。

クレジットカードのICチップは意外と頑丈にできていて、そう簡単に壊れるものではないと言われています。
錆も出にくいらしいですよ。
ただ汚れるということはあるでしょう。
柔らかい布なので拭いてあげると、発行当時のようにキレイなICチップになるでしょう。

ICチップ不良となっているクレジットカードでも、磁気ストライプが正常であれば決済はできます。
暗証番号ではなくサインで決済をすれば、ICチップがなくてもクレジットカードを利用することが可能なのです。
暗証番号での決済をどうしてもしなければならないときは困りますが、ICチップのみの不良なら放っておいても問題はなさそうです。
クレジットカードの有効期限が更新されるまで、そのまま使い続けても良いでしょう。

ただICチップを不良のままにしておくのも、何だか不安ですよね。
クレジットカード会社に、ICチップ不良が起きているので再発行依頼をしてみましょう。
楽天カードの連絡先はこちら